新しい印刷機

こんにちは
制作部Fです。
最近、このブログからムツミ印刷のWEBサイトにアクセスが
増えているみたいなのです。ありがたい事です。

さて、
新しい印刷機が導入され
3ヶ月が経とうとしています。
DSCF0062
昨日から表面加工のテストの為
サンプルデータを印刷していました。
これを基本に沢山のサンプルが作られ
比較されことでしょう。

ところで
新しい印刷機のウリといいますか
スゴイ所の一部をご紹介したいと思います。

まず、初回の色出しが数段に早くなった事と
仕上がりの良さが数段UPしたことが
が一番でしょう
CIMG1383
前の印刷機の場合ゼロから色出しまで
だいたい紙が200枚前後かかっていて30分近くの時間がかかっていましたが
新になってからはゼロから色出しは50~100枚で時間は5分と超短縮化ができました
リピート(一度印刷した物を再印刷する)に関しては更に短縮化がはかれるみたいです。
CIMG1388
CIMG1390
↑印刷の「脳」の部分PQCと呼ばれる部分
CIMG1389
↑ハイパーシステムのモニター画面


これも「ハイパーシステム」という最新のシステムが導入されていて
印刷機の「脳」の部分がかなり優れているからだそうです。


CIMG1386
↑色調整用濃度計

あと品質を一定に調整する濃度計が付いていたりと
印刷の品質の向上も数段UPしたという事です。

前回記事のIR乾燥+コーター←【IRの記事】
これを導入したことによって新しい営業戦略や印刷技術等の
向上心のある会社へと更にレベルがあがったと思われます。(^^ゞ


----------------------------------

ブログ掲載商品詳細等お問い合わせは
下記にクリックして
ムツミ印刷のホームページ
お問い合わせお願いいたします。


スイングポップ販売ショップ
↓こちらに
スイングポップムツミ屋