御朱印帳ー蛇腹ページの製造工程ー

紙質について

DSCF0518
弊社の朱印帳本文紙は、有名な寺院・神社で使用される奉書紙を使用しています。ページは蛇腹式で二重に貼り合わせているので強度があり破れにくく、墨書きしても裏写りの心配はございません。

製造の流れ

御朱印帳の蛇腹ページの作り方を簡単に紹介します。

1.奉書紙24枚(本文48ページ)分を用意して、糊を付けて1枚ずつ手作業で貼り合わせます。
2.貼り終えたら縦にして1ページずつ見えるようにして広げて糊を乾かします。
3.糊が乾いた後は朱印帳サイズに合わせてカット
4.糊の貼り具合や紙質等を1冊ずつチェックして蛇腹ページの完成です。
DSCF0472
1枚ずつ糊を付けてズレないように手作業で丁寧に貼っています。

DSCF0475
貼り終えたら縦にして広げて置いて糊を乾かします。

弊社の現在取り扱う朱印帳の中身ですが

サイズ:
約横10.5cm×約縦15.7cm×厚約0.8cm
紙の色は薄黄色
価格は
10冊単位の販売で、
1冊あたり500円+税(送料別)になります。
のみの製造販売となっております。
(他のサイズの対応は行っておりません)
アウトレット品の販売も行っております
数量限定につき無くなり次第終了となります。

アウトレット品の詳細内容は
下記、バナーをクリックして販売ページにて
ご確認お願いします
a139850eeb70eed79b52d56c9b69f5a9

  1. ※必須
  2. ※必須
  3. ※必須
  4. ※必須
  5. 確認のため、もう一度メールアドレスを入力してください。
  6. ※必須
  7. ※必須
  8. ※必須
  9. お問い合わせ内容

  10. 上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックしてください。
    確認画面はありません。(ボタンを押すと直ちに送信します)
 

ムツミ印刷社員による日々のできごと どんな事でもお問い合わせください