カタログ

88396295_org1
カタログは漢字で「型録」と当てられ「型を記録したもの」を意味します。商品紹介・説明、企業案内などカタログはあらゆる要素を詰め込んだ情報伝達手段です。例えば商品カタログであれば商品の写真や説明文を記載するのはもちろん、同業他社との差別化が必要となります。そのような認識の元で私達は商品のイメージを崩さないように印刷・製本に取り掛かりクオリティの高いカタログを作り続けます。

カタログの綴じ方

中綴じ
中綴じは紙を紙を2枚以上重ねて2つ折りにして、中心部分をホチキス等で綴じます。ページの根元まで開くことができる一方で、厚すぎると膨らんでしまうので少ないページ数に留めておく必要があります。

無線綴じ
無線綴じは表紙となる紙で本文ページを包み込み背面部分を糊付けします。本文ページを重ねても背面部分が不自然に膨らまないので見栄えが良くなりますが、根元までページが開けないので根元部分に文字やデザインを印刷しないように注意する必要があります。

折りの冊子も対応できます。

163c4aee465fcc478ff90a970c9f8692
二ツ折り
折部分が一か所の折方です。
センターに折る場合やセンターから少しずらして折る場合があります
6093c3349c8bce1eeee97336c892508c
三ツ折り
用紙にたいして3つに分けて折るタイプです。
大幅に寸法の違う変則的な3ツ折もあります。
他に巻き三ツ折りというタイプもあります。
dca5100d5ad72d9f12fc6eb4f29be868
じゃばら折り
交互におっていくタイプの折方です
c2fab15c59105ae5c4c8efda132022cb
観音折り
外側の部分を中側に折りこみ、真ん中で折るタイプです
(観音開きのような形状)

e893b3b05b448dca23dfbca93704a1d3
四ツ折り
平均的に4ツに折るタイプです
ムツミ印刷社員による日々のできごと どんな事でもお問い合わせください