全て紙製のディスプレイBOX

こんにちは~。本社勤務のKです(´u`)
先週は大雨警報が発表されるなど雨の1週間でしたが、今週は暑さが戻り蒸し暑いです
早く過ごしやすい気温になってほしいです!私は季節の中で秋が1番好きです!!


さて、今回は全て紙でできているディスプレイBOXをご紹介いたします
DSCF11053

DSCF11061
2ミリ厚合紙(3枚の紙を貼り合わせた紙)で
できています。

ディスプレイBOXのフックはプラスチックのことが
多いですが、こちらはフックも紙製です。
フック部分はさらに二重になっているので丈夫です

使用後、廃棄するときも分別の手間がないので
good ideaだなぁと思いました。

DSCF11081
ですが、この作品は『提案したけどボツでした』と
室長からお聞きしました残念。

紙製フックのメリットは
プラスチックより少し安くできる
分別の手間がない
フック部分にも印刷ができる
デザインの自由度が高い

デメリットは
プラスチックより強度は劣る(水に弱い)です


現在、世界中ではプラスチックの使用を減らす働きをしていますので紙製フックは
SDGs(Sustainable Development Goals)の
取り組みにもあっているのではと思います。

興味のある方は是非、お問い合わせください。


  1. ※必須
  2. ※必須
  3. ※必須
  4. 確認のため、もう一度メールアドレスを入力してください。
  5. ※必須
  6. ※必須
  7. ※必須
  8. ※必須
  9. 上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックしてください。
    確認画面はありません。(ボタンを押すと直ちに送信します)